吹花擘柳 スイカハクリュウ

あなたが寝てる間に 30

そうして過ごしたゴールデンウィークは天国だった。朝から晩まで二人でいて、好きなだけ牧野を食べて、その合間に牧野のご飯を食べて、心も体も満たされた。だけど、その後が良くない。「しばらくはシない」なんて牧野は言い出した。「なんで」「ちょっと控えようよ。ホントに、あの……でっ、出来ちゃうよ」「妊娠、いいじゃん。結婚しよ」俺は何の迷いもなく答えた。まるっとまとめて俺のモノに出来て、好都合ですらある。「ダメっ...

READ MORE

お知らせ【4/30up】『あなたが寝てる間に』30

4/30の0:00に『あなたが寝てる間に』30をup予定です。またお久しぶりです。うぅ、ごめんなさい。今回、オマケもup予定ですが、ちょっと類のイメージ違うんじゃと言われそうです。どうかご容赦ください。それにしてもF4って、いつ体を鍛えてるんでしょう?司と総二郎は分かるんですよね。司は暴れてるし(悪い意味ではありません、本当に)天性の身体的能力ありそう。総二郎は原作で喧嘩したりしてますよね。でも類とあきらって、スポ...

READ MORE

あなたが寝てる間に 29

「どういうこと……」ウチに戻ると、呆然とつぶやく牧野。壁の薄いあの部屋に持っていっていたカップも、彼女の服も、何もかもウチに移動されているからだ。俺は当たり前という感じで、軽く「荷物、移動しておいた」と答えた。「何で?どういうこと?!」ニコリと笑って言ったのに、さすがに丸め込まれず、牧野からは怒りの言葉が返ってきた。「牧野の部屋の音、すぐには何ともならないって言われたからさ。あ、敷金は全額戻るし、礼...

READ MORE

あなたが寝てる間に 28

「類の冷蔵庫見てきたけど、なんにも無かったよ。どんな生活してるの?」荷物を取りに行った牧野の部屋で、冷蔵庫を整理しながら彼女は言った。牧野が居ない部屋なんて寝るだけだし、食事もとらなければ洗濯だって誰かが適当にやってるぐらいの認識しかない。冷蔵庫も今や飲み物ぐらいにしか使ってない。「牧野が居ないとどうでもいいから」なんて俺に「もう…」とか言いながら、牧野はちょっと嬉しそうなんだ。そして、そういう様...

READ MORE

今日の終わりに (April fool 2024)

ss 牧野×類  1

珍しく自然に目が覚めた朝。最初にするのはテレビのスイッチを押すこと。「今日はエイプリルフールですね」画面の中の男が言った。エイプリルフールなんて、最近見なくなった。一時期流行った気がしたけど、どちらかというとイースターの方が4月のメイン行事じゃないだろうか。そう思っても、ふとイタズラみたいなことを思いついて、折角ならこの機会に試してみたいな、と薄く笑ってしまう。時計は8:00を過ぎたところ。俺がこの時...

READ MORE